大事なお肌はしっかりガード!スクワランパックで潤いを守ろう

 

よくトラブルが起こりやすい肌は、トラブルを未然に防ぐためのケアが足りていないかもしれません。
今回ご紹介するスクワランは、お肌を守る効果のある成分です。
パックなどでのケアと同時に、肌に取りこんでおくといいですね。トラブルに負けない肌を手に入れましょう。お手入れ次第で、肌はどうにでも変化しますよ。

.

スクワランとは?

現在化粧品の中に含まれているものは、深海鮫の肝油の主成分です。もちろんそのままではなく、水素を加えることで化粧品にも使えるように精製されてから、使用されています。
主に肌を外部の刺激から守り、様々な効果をもたらしてくれるものです。
深海鮫は肝臓が体内の中で約25%を占めるとされており、またその肝臓の中では肝油が平均80%。体内の割合としてはかなり肝油が占めていることになりますね。過酷な深海で生きていくために備わったもので、その天然成分こそが美容にもとてもいい反応を示してくれるのです。

.

  • スクワレンとの違い

実は深海鮫から採った素のままの状態だとスクワレンという名称がつくのですが、スクワレンには酸化してしまいやすい特徴があります。酸化を防ぐ加工をすると名前がスクワ「レ」ンからスクワ「ラ」ンに変わるのですが、一文字違いなので間違えやすいので化粧品選びの際に戸惑わないよう、参考にしてくださいね。
.

  • 人間にもある成分

実は、深海鮫しか持っていない成分というわけではありません。人間にも元々ある成分で、皮脂に含まれています。おおよそ5%前後の割合とされており、量がピークに達するのは18歳ごろ。約10%も皮脂に含まれていることもあるのです。

.

肌にもたらす嬉しい効果

●肌を守る
皮脂膜として肌を保護するので、外部からの刺激をシャットアウトします。また、逆に内部の水分を蒸発させないようにガードする役割もあります。これら二つの作用でお肌が健やかに保たれるのです。

.

●天然成分で代謝アップ
肌にいいとされるものを色々使っていても、皮膚呼吸ができなくなっていては意味がありません。肌にとって酸素を取りこむことは生きていくためには必要であり、酸素があるからこそ細胞が活性化されるのです。スクワランは天然成分なので、皮脂膜として肌を覆うとはいえ、皮膚呼吸はそのままです。酸素を取りこんで代謝を促進させるので、細胞の若返りも実現します。

.

 

このページの先頭へ