炭酸パックを活用して、輝く美白を手に入れよう!

 

美白透明感溢れる肌の持ち主は、もちろんその肌を守るために努力をしています。紫外線や日ごろの食事から、色々と気をつけてこそ透明感溢れる肌がキープできているのです。
わかってはいても、なかなか実践できない、というのがほとんどの人の意見だと思います。もう少し手軽にできる美白方法としては、炭酸パックがおすすめです!

炭酸パックで美白になれるのは何故?

肌が焼ける仕組み

紫外線を数分でも浴びると、時間をかけてメラノサイトという細胞がメラニン色素を作り始めます。このメラニン色素こそ、こんがり日焼け肌の色素です。紫外線を浴びれば浴びるほどに、メラニン色素は増殖して「肌が黒くなる」という現象に繋がります。

パックの役目

日焼けした肌は、ターンオーバーを繰り返すことでもう一度本来の白さを取り戻します。しかし、ダメージを受けすぎているとターンオーバーの周期が乱れ、いつまでも日焼け肌が残りがち。それを炭酸のチカラがターンオーバーを促し、生まれ変わらせる手助けをします。また、日焼け後の肌は水分量が減り乾燥しやすいものですが、炭酸パックに含まれる潤い成分が必要な水分をしっかりと補給するため、細胞のダメージそのものを最小限で抑える働きもあります。

白いお肌を目指すためにできることといえば・・・

●紫外線を浴びない
これこそ一番の美白対策といえるのではないでしょうか。日本人が本来持つ白さを保つために、紫外線を浴びない工夫をしましょう。通年で日焼け止めを使うように心がけるだけでも、随分かわります。知らない間に浴びてしまう紫外線をブロックするのです。もう既に日焼けをしている人でも、これ以上は紫外線を浴びないようにするといいでしょう。
●日焼け後の適切なケア
うっかり日焼けをして、火照りがひどい肌には、まずはクールダウンすることから始めましょう。いきなり美白効果のあるスキンケアをしても、肌には浸透していきません。肌がベストの状態で美白効果を吸収できるよう、土台作りを忘れないでくださいね。冷水でも、ジェル状の日焼け肌専用クリームでも、まずは冷やすこと。この最初のケアさえしっかりできれば、日焼けも最小限で抑えられ、回復も早いです。

目指せ、美白!の体験談

体験イメージ8元々色白だったのですが、学生時代からテニス部だったせいか、どんどん肌が健康的な日焼け肌に・・・大学に入学して、周りの色白さに気付きました。私だけなんか黒いと思うと恥ずかしかったのを今でも覚えています。
早速その日から美白対策!といっても、思いつく方法がなくて、日焼けを防ぐ方法ならたくさんあるけど、日焼けした肌を白くする方法って何があるんだろう?と色々調べたら、肌をターンオーバーさせればいいという結論に
そこで炭酸パックを使ってみることにしました。私の肌は健康的な色ではあるけど、ちょっとカサカサした感じで乾燥気味だったので、1回使い終わっただけでその感触に驚き!私ってこんなもちもちのお肌だったっけ、と何度も触って確認しちゃいました。
もちろん日焼けをこれ以上しないように日焼け止めを塗りながら、夜はせっせと炭酸パック生活です。すると、「何か白くなった?」って周りの友人から言われるようになりました。もう、やっと効果が出たー!と思ってとっても嬉しかったです。続けて使用するうちに更に肌色がトーンアップして、ファンデーションの色まで変わっちゃいました。
それからは、肌トラブルで困ったときに救世主として炭酸パックに活躍してもらっています!

オススメの炭酸パックをご紹介!

リンク3エレガドール

細胞を生まれ変わらせることができる、幹細胞エキスが配合です!
肌が生まれ変われば自然と肌の色も白くなります。幹細胞が効果的に働いてくれるでしょう。

リンク3グラシアス

肌色をワントーンアップしたように明るくみせられるパックです。
エイジング効果も高いので、美しい肌が手に入ります。

 

このページの先頭へ