シミにまで効果発揮?炭酸パックは万能!

 

シミ薄かったシミは、どんどんと存在感を増してくると、自分自身でも気になってしまいますね。そう思うと周りの人からの視線も気になり始めて、メイクで隠すことになりがちです。
結果としていわゆる厚化粧となり、肌が呼吸を出来ない状態を作ってしまうのです。そうならないためにも炭酸パックが働きかけて、効果を発揮します。

シミには何故炭酸パックがいいのか

出来る仕組み

紫外線が当たることで発生します。メラノサイトという細胞が、メラニン色素を作り出しているのです。しかし、紫外線が当たってすぐは表には表れません。若さがあって、肌にチカラがあるときは出来る前に肌が回復をしてくれ、そのままでいられたのです。
でも、年齢を重ねるとワケが違います。昔から紫外線に当たって少しずつ受けたダメージが、回復できないまま表に出てきてしまいます。それこそがシミなのです。もちろん体質で出来やすいこともありますが、ここでは年齢肌だからこそ発症してしまうものに対しての、出来上がる仕組みをご紹介しました。

炭酸パックの役目

炭酸には肌色をトーンアップさせる効果があります。
一部分だけの色素沈着は、その部分だけメラニン色素が生成されてしまった証拠。もう若くないのです。
炭酸は、それらの若くない細胞にもしっかりと働きかけることができるので、細胞そのものを活性化させながら、血行を良くして肌色をワントーンほどアップさせてくれます。
色素沈着に対して集中的にケアするというよりかは、細胞全てに働きかけるというイメージです。

他にもある、シミに効果のある美容法とは

●肌のターンオーバーの正常化
メラニン色素が長く居座る肌は、ターンオーバーの周期が乱れていて、水分量が不足している肌です。このターンオーバーが実は大事で、正常に訪れていれば次々と肌は生まれ変わりを続け、常にキレイな状態を保てるようになっています。何より、水分をしっかりと与えて、規則正しい生活こそがターンオーバーの正常化を取り戻すチャンスですよ。
●ビタミンC摂取
人間の多くがビタミン不足といわれています。ビタミンCは肌の酸化を防ぎ、メラニン色素に対しても効果を発揮してくれるので、ビタミンC不足を解消しましょう。摂るならやはり食べ物から。ただ一気に食べて貯めておくことができないので、少量ずつでもいいのでこまめに口にしましょう。メラノサイトからメラニン色素が作りだされるのもブロックできますから、シミもできにくくなります。

お悩み撃退の体験談

体験イメージ4頬の高い位置にシミを発見したのは、40代にさしかかったころ。場所も場所だけに目立つし、だんだん濃くなってきたので真剣に対策が出来るコスメを探していました。
いくつか試したけど何とも変化なしだったのですが、炭酸パックは違いました!
炭酸って何?って感じで、ただの気休めかと思ったら、回数を重ねるうちに肌色がトーンアップして、他の肌との境目が目立ちにくくなってくれました!
こんなに目立たなくなるなら、もっと早く炭酸パックにお世話になっていればよかったなぁ・・・。といっても、まだ存在自体は残っているので、継続で使ってその効果をしっかりと確かめてみますね。

オススメの炭酸パックをご紹介!

リンク3エレガドール

再生医療を美容に取り入れた、幹細胞エキスを採用
肌の生まれ変わりを実現させるパックとなっています。

リンク3ラベッラ

9つの有効成分があらゆる方面から働きかけ、できてしまった色素沈着にもアプローチ。
透明肌を目指せます。

 

このページの先頭へ