夢じゃない!炭酸パックで小顔になれる??

 

小顔モデルのような小顔になれたら・・・と思いませんか?
肌そのもののお手入れは頑張る人が多いですが、顔を小さくしたいと頑張る人は決して多くはないですよね。というのも、顔の大きさは生まれつきだからと思っているからです。
確かに生まれつきの大きさというものはありますが、日々の生活の中で大きくしてしまっている原因がいくつもあります。
生まれつきの大きさよりは小さく出来ませんが、自分が大きくしてしまった分は取り返せるのです。しかも、今回は炭酸パックで取り返す方法をご紹介します!

炭酸パックで小顔になる方法とは?

大きな顔を招く原因

  • むくみ

顔はむくみが発生しやすい箇所です。むくみやすい体質などもありますが、特に寝起きが一番むくみがひどくなる時間帯でしょう。足と同じ高さになって眠るので、自然と足にたまっていた水分が顔にも流れてくるのです。むくみは顔の大きさを一気にボンッと大きくしてしまう原因となりますね。

  • 顔の骨のゆがみ

いくつもの骨がバランスよく繋がっている顔ですが、片方ばかり頬杖をついたり、片方の歯ばかりで噛んだりといった左右非対称の行動を続けていると、骨がずれて骨格そのものが大きく広がることもあります。

  • たるみ

皮膚がたるんで下に垂れてくることにより、頬のお肉や顎のお肉が目立ち、大きな顔になります。顔のお肉の量は同じでも、着く場所が変わるだけで見た目も変わってくるのです。

パックの役目

小顔のために炭酸パックができることといえば、たるみ対策かむくみ対策です。

  • むくみ対策

肌の代謝が上がると同時に、肌内部の老廃物をどんどんと排出してくれます。血の巡りと共に流れ出た老廃物がなくなれば、むくみも解消です。

  • たるみ対策

たるみは肌の代謝をあげるのとプラス、毛穴の引き締めも必要となります。ひとつひとつの毛穴が開いている状態なので、それぞれをギュっと小さく引き締めましょう。かなりの毛穴が顔にはありますから、ひとつひとつが引き締まっただけでも、目に見えてフェイスラインが変化しますよ。

他にもある、効果アップの対策!

●肌小顔矯正
骨格を動かして、日々の生活のクセで移動してしまった骨をもう一度正常な位置に戻すことで、広がった骨格を矯正、小顔効果を得られるものです。多くの人が骨格が歪んでいるといわれるので、一度は受けてみるといいでしょう。首が回しやすくなったり、顎が開けやすくなったりと、健康面でも効果を感じられます。
●肌顔筋トレーニング
顔の筋肉は知らないうちに衰えていることも多く、その結果としてたるみを招いているのです。顔に張り巡らされている血管に血流を送り込むように、顔全ての筋肉を動かしてみてください。テレビを見ながら、お風呂に入りながら・・・どんなタイミングでもいいので出来る限り動かしておきましょう。数日経過すると、その動作が楽にできるようになります。それこそ、筋肉がしっかりと動いて柔軟になったという効果の現れです。

パックで小顔!体験談

体験イメージ7顔の大きさがずっとコンプレックスでした。メイクのローライトやハイライトを駆使したり、なるべく顔が小さく見えるように頑張ってきたものの、やっぱり元から何とかしたい!と思って小顔になるために色々と探しました。
矯正などで骨の位置を矯正しながら、炭酸パックも一緒に試してみたら、意外と効果がありましたよ!
たぶん、毛穴が引き締まったから全体的にリフトアップしたのかな?顎のラインがシャープになりました。
何だか目もいつもより大きく見える気がして炭酸パックってすごいんですね!
一緒にお肌までキレイに出来ちゃうし、ただパックしてそのまま置いておくだけなので、簡単だから続けられます。
今ではキープのために、炭酸パックを定期的にしてお肌をちゃんと労わっています。

オススメの炭酸パックをご紹介!

リンク3エレガドール

肌の細胞を生き返らせるという幹細胞エキスで、毛穴そのものを小さく引き締める効果もあります。
リフトアップにもいいとされるので、小さな顔にも近づきますよ。

リンク3オルビス

むくみなどが気になる場合、朝に使いたいときもありますね。
オルビスは朝でも使える60秒パックです。気になる朝のむくみも解消!

 

このページの先頭へ