たるみ肌を炭酸パックが救う?! ピンと張った肌作り

 

たるみ顔全体の表情までも変えてしまうたるみ。起こりやすいのは頬や顎などの広範囲に渡ります。
たるんでいると疲れているように見えたり、元気がなさそうに見えてしまいます。
目立ちやすい肌トラブルなだけに、変化も早く見つけられるはずです。
たるみを感じ始めたら、炭酸パックを使ってみましょう

たるみに炭酸パックが効くワケ

肌がたるむ原因

たるむ原因とは、要するに重力に肌が負けてしまうということ
たるんできたかも?と思ったら、指で肌をワンプッシュ。ちゃんと肌が押し返してきますか?もし指を押し返してくるチカラがなくなっているなら、それは肌がたるんでいる証拠です。
表情筋という顔に張り巡らされている筋肉が弱っていたり、肌の弾力を作るコラーゲンが不足していたりといった問題が年齢と共に発生しています。
また、毛穴一つ一つが開いていくと、肌全体がたるんでいきますよね。お肌がたるんでいるといっても、原因は様々なトラブルが合わさっているのです。

炭酸パックの役目

炭酸のチカラで肌全体の引き締めができます
滞りがちで元気をなくしていた肌の血流を活性化させ、どんどん肌のターンオーバーを手助け。
正常なターンオーバーが続いていれば、肌は生まれ変わっていつもベストな状態でいられます。炭酸は広がった毛穴までも刺激してキュっと小さく引き締めてくれますよ。
炭酸パックの刺激そのものがたるんだお肌には非常にいい影響をもたらしてくれるものなのです。

合わせて実行しておきたい対策!

●マッサージ
重力にお肌が負けているので、逆向きに押し上げるようにマッサージしましょう。人間の脂肪には形状記憶効果があるので、上に上に押し上げているうちに、その位置を記憶してくれます。毎日根気よく続けることが大切です。ただ、チカラを強くしすぎると、肌を摩擦しすぎて更にダメージを与えてしまいますので、加減をしながら行いましょう。
●表情筋を鍛える
表情筋も身体の筋肉の一部なので、使わなければその分衰えます。たるみは表情筋の衰えが引き起こすお悩みの一つです。表情筋はとにかく顔の筋肉を使うように意識をすると自然と鍛えられます。口を尖らせて、ぐるっと左回し右回しと回してみてください。頬の筋肉が動くのがわかると思います。とにかく意識して筋肉を使うことで解消させましょう。

お悩み撃退の体験談

体験イメージ2何だか輪郭がぼんやりしてきたなぁと思ったのが、たるみに気付いたきっかけでした。鏡で自分の顔を見てみると、頬のボリュームが何だかちょっと下へ下がった気が・・・。改善させるために取り入れたパックが私には当たりでした!
1回使用しただけで、肌全体がきゅっと引き締まった感じがしたので、週に2回ペースで1ヶ月続けてみました。
私は泡タイプのものを使用したので、混ぜ合わせる手間などもなく簡単。だからこそ続けられたのかもしれません。
1ヵ月後に感じたのは、顔の輪郭の変化です。ぼやけはじめていた輪郭が、くっきりしてきたかな?というか、前よりも何だか肌調子がよくなって、たるんだお肌以外の問題も解消したみたいです!

オススメの炭酸パックをご紹介!

リンク3エレガドール

エイジングケアコスメとして幹細胞を配合し、肌の生まれ変わりを助けるという、年齢肌にはとても嬉しい効果のあるパックです。たるんだお肌の引き締めもサポートしてくれますよ。

リンク3B.Aザマスク

こちらもエイジングケア成分を配合している、年齢肌に向けて作られたパックです。お肌がたるむのは年齢のせいであることが大きな割合を占めますので、注目するべきはエイジングケアコスメです。

 

このページの先頭へ