使用方法にはご用心!正しく使って美肌を目指そう

 

既に美容液を吸い込んでいるシートを顔にのせる(貼る)だけの簡単なパックなのでその使い勝手のよさから多くに人に使われているシートパックですがその使用方法を誤って使うと逆効果も生まれやすいパックだということはご存知でしたか?
パックの定番中の定番であるにも関わらず、意外と知られていないのが正しい使い方なのです。

シートパックは毎日使わない?!

注意イメージパックを毎日する時間が取れる人は少ないかもしれませんが、できれば毎日やりたいと思っていませんか?実は、シートパックは週に1、2度使用するだけでよいのです。お肌へのご褒美として、気合を入れたい日の前日のスペシャルケアとしての使用が正しい使い方です。

また、たまの贅沢だからと長時間パックをのせたままにするのは逆効果となってしまいます。ピリピリとした刺激を感じるのも肌が異常を感じているサインです。すぐにシートを外さなければいけません。
刺激を感じるのは効いている証拠、長時間つけていたほうが肌の奥まで浸透してよいというのは間違った都市伝説です。余計に肌の調子が悪くなりひどいと皮膚トラブルまで引き起こしかねません

シートパックは週に1、2度決められた時間内で、というのを長い期間続けることが大切です。

スペシャルケアだからこその即効性

シートパックシートパックはスペシャルケアの位置づけでここぞという時にすぐ効果が出るのが特徴です。保湿力にすぐれメイクののりもよくなるので、パックは夜やるイメージがありますが朝のメイク前にパックすることでより効果を実感できるはずです。

すぐにメイクする場合はもちろんですが、パック後に就寝する場合でも、パック前の洗顔はしっかり行いできれば蒸しタオルなどを数分のせて毛穴を開いておくとより肌への浸透がよくなります。そして化粧水はつけた状態でパックします。パックされない口元や目元の乾燥が気になる場合はそこに先にクリームをつけておくとよいでしょう。

パック後はクリームなどでしっかり蓋をしてあげると効果がより持続されますよ。

ここぞという時のシートパック

乾燥が気になったり肌の調子が悪いときこそ5~7日程度を目処に毎日使用して肌の状態をよくするという使い方もあるシートパックですが、一番オススメなのはその即効性を生かしたここぞという時に肌を最高の状態へもっていく使い方です。
普段から乾燥肌の人や冬場はもちろんですが、夏場の皮脂の分泌が多い時期でも大事なプレゼンの前やデートの前にパックすればキレイな肌で乗り切れます。1枚ずつ包装されているものなら出張先でも使えます。

ただ、気になるのはシートパックに含まれる成分によって肌に合う合わないがあるというところです。肌に合っていないものでは逆効果になってしまうこともあるので使い始めは不安だという人も意外と多くいます。でも、シートパックは10枚パックなど何枚も入って1セットとして販売されているものが大半で1枚試してみるというわけにもいかず、安くはないので手が出しづらいこともあります。

そんなパック初心者で不安だという人にオススメなのが、炭酸パックです。
炭酸パックの魅力はその安全性も高く、医療の現場でも応用されているほどなのです。シートパックを使ってみたいけれどやっぱりちょっと心配、という敏感肌の人にもオススメできるので、シートパック同様価格は安くないのですが、一度試してみる価値はありますよ!

 

このページの先頭へ