すぐにできる!クリームパックの魅力

 

ブームのきっかけとなることも多いテレビ番組で紹介されたこともあり、一時期話題をさらっていたクリームパックはその手軽さとドラッグストアなどで簡単に、しかもお手ごろ価格で手に入るものでもできるという便利さから人気のパック方法となっています。

クリームを塗るからクリームパック

クリーム当たり前なことを言うようですが、クリームを塗るからクリームパックと言う名前で呼ばれています。ここで重要なのは、そのクリームはクリームパック用のお高い化粧品を指すのではなく、保湿ケア用のクリームのことだという点です。

パック、というと普段のお手入れにプラスしてパック用品を購入しなければならないのでなかなか手が出しづらいという人も多いのですよね。
でもクリームパックが人気となっている理由の一つが、いつも買っているような保湿用のクリームでもできてしまうというところなのです。
もちろんクリームパック用に開発されたパック用品を購入することもできますし、そうした商品は価格もそれなりになってはくるものの効果も期待できます。

洗顔後に塗るだけでOK?!

クリームパックイメージクリームパックはいくつかのパック方法があり、時間や手間をかけたパックもできますが、一番の魅力は洗顔後に塗るだけでおしまい!という方法が取れるところです。
乾燥の気になる時期にドラッグストアの店先に必ず並ぶ青い缶が有名なクリームやオレンジ色のケースに入ったクリームは冬になると何故か買って家においてあるという人もいるのではないでしょうか。
そうしたクリームを洗顔後の軽く水気を切った顔に薄く塗るだけで完了です。これで翌朝にはプルプルの肌になっています。
お風呂での洗顔後なら厚めに塗って湯船につかり、お風呂を出るときにぬるま湯で軽く落とすことでさらに効果アップ!と簡単な作業をプラスするだけでより美肌に近づけるのです。
クリームパック用に開発されたものなどはパック後にラップをしたり蒸しタオルをのせて時間をおいてから洗い流したりふき取るものや、もっと簡単な化粧水など基本のお手入れ後に塗って寝るだけというものまであり、ライフスタイルに合わせたものを選択できるようになっています。

乾燥が気になる人や冬にオススメ!

クリームパックの魅力はなんといってもその保湿力です。クリームなので塗りやすくそして肌にも浸透しやすいのが特徴なので乾燥肌の人や冬のカサカサした肌にピッタリのパック方法です。
特にカサカサ肌は毎日のケアが大切となってくるので手軽に、そしてお財布にもやさしいクリームパックが重宝するはずです。
とはいっても、クリームを塗りすぎて逆にベタベタになってしまったり、皮脂が多く分泌される時期にやりすぎてしまうと逆に肌トラブルの元ともなってしまい慣れないうちや夏場には扱いにくくなってしまうのは難点でもあります。

そんなときは、1回分ずつパックされていてオールシーズン使える炭酸パックがオススメです。お手軽さでいえばクリームパックにも匹敵してかつ、使い続けることで肌のターンオーバを取り戻しお肌が本来もっている力も使ってきれいになれるパックなので使わなくなった途端に肌の状態が悪くなるなんてこともありません。冬場はクリームパック、夏場は炭酸パックと使い分けるのもいいかもしれませんね。

 

このページの先頭へ