効果のある炭酸パックは?お勧め炭酸パックランキング

実際に販売されている商品の中から、BEST3をご紹介します。どれも優秀と呼べる製品ですが、その中でも第一位から第三位までのランキングをお知らせします。効果的な成分と炭酸濃度で、炭酸パックとしての実力を比較しています。

エレガドール
炭酸濃度:4000ppm
・リンゴ果実培養細胞(幹細胞エキス)
・トンガ王国産天然モズク由来フコイダン
幹細胞とフコイダンのコラボレーションから生まれる強い肌作り効果は、エレガドールだけでしか得られないもの!
もっと詳しく
スパオキシジェル
炭酸濃度:3,500ppm
・低分子ヒアルロン酸
・ローヤルゼリーエキス
もっと詳しく
リッツ
炭酸濃度:1,400ppm
・プラセンタエキス
・アルギン酸Na
もっと詳しく

炭酸パックの効果を検証

話題の炭酸美容ですが、一体肌にどんないい影響があるのか?その効果が気になるところ。実際の実力はどれほどなのか、使うことでどんな嬉しいことが起こるのか、それをしっかりと検証しています。お肌のお悩み別で検証しているので、自分自身の肌の状態を見ながら、炭酸がそれぞれのお悩みに対して、どれほどの効果をもたらしてくれるのかをチェックしてみましょう。

ほうれい線
炭酸の刺激で引き締め効果を感じられ、鼻の脇から2本、くっきりついたほうれい線もハリが出て目立ちにくくなります。表情が明るくなり、笑顔にも自信が持てます。
もっと詳しく
たるみ
重力に負けそうなたるみ肌、進行すると暗い顔つきになってしまいます。炭酸で肌が引き締まるとそれぞれの毛穴が上に持ち上がる感覚が得られます。
もっと詳しく
肌荒れ
何だか肌の調子が悪いけど、これといって原因がわからない肌荒れが続く時期でも、炭酸で全体の血行を促進。不調を整えるサポートをします。
もっと詳しく
シ ミ
一度できるとなかなか取れないシミ。炭酸が肌の生まれ変わりを促進させます。メイクで必死にごまかさなくても、目立ちにくくなります。
もっと詳しく
アトピー
アトピー肌に使うコスメは慎重になりがち。悪化することが無いように気をつけたいところです。炭酸でターンオーバーを整えるので、ご使用になれます。
もっと詳しく
ニキビ
肌トラブルの中でも、目立ちやすく気になるニキビ。ひどくなると跡にもなってしまいます。炭酸の力で余分な皮脂が出ないように肌の代謝を調節してくれます。
もっと詳しく
小 顔
刺激による引き締め効果のある炭酸。自然と顔全体が一回り小さくなるような実感が味わえます。肌全体が引き締まることで、顔全体もコンパクトになります。
美 白
肌の生まれ変わりを手助けする働きがあるため、炭酸パックをすると、1回の使用でも顔色が明るくなる感覚を得られます。続けると更に顔色もよくなっていきます。
もっと詳しく

ドクター注目の成分

美容業界注目の「幹細胞を知ろう」

幹細胞という成分、聞いたことがあるでしょうか?実は、ノーベル賞を受賞したips細胞もこの細胞の一種なんです。美容にもいいとされ、エステサロンでもコスメにも最近は使われ始めています。年齢肌をサポート、内側からしっかりケアしてくれます。肌の生まれ変わりも助けるので、正常なターンオーバーを保てるよう働きかけます。幹細胞、その実力は本物です!

幹細胞化粧品
美容の一番先を行くアイテムともいえる、幹細胞化粧品。成分が含まれる化粧品を継続して使うことで、肌がどんどんと力を取り戻します。
幹細胞で若返り!?
エイジングケアで注目されている幹細胞。肌の細胞そのものを再生してくれるので、若返ったような肌調子の良さが実感できるのです。
幹細胞エキス
果実から得られる植物幹細胞から細胞を抽出したエキスです。表皮にある幹細胞に直接アプローチし、再生能力を助けエイジング効果があります。
幹細胞を取り入れたエステコース
エステサロンでも取り入れ始めている幹細胞を使ったコース、従来のコースとは一味違う、その実力。昔の肌が蘇ります。

炭酸パックの使い方QandA

炭酸パックは洗顔後に使うもの?
洗顔後、肌が清潔な状態で使うと、より成分が浸透しやすくなります。
炭酸パックの頻度はどれくらい?
使い始めは2日に1度ほど、その後は1週間に1度ほどでも肌の変化を実感できます。
炭酸パックはお風呂でやると効果が上がる?
気分がリラックスしているので、肌にもいい影響があるでしょう。
炭酸パックが痛い時は?
炭酸なので多少の刺激はあります。ひどい刺激の場合は使用を中止しましょう。
炭酸パックで安いのは?
値段も色々ありますが、値段=効果ではありません。選ぶ際に重視して欲しいのは有効成分です。
エステの炭酸パックコースってどう?
炭酸は肌調子をあげてくれます。エステの場合も同様です。
炭酸パックの毛穴引き締め効果は?
炭酸の刺激には毛穴の引き締めを期待できます。毛穴の悩みには向いているケアの一つです。

このページの先頭へ